FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/17のメンテ

今週はのすがるシリーズ第4弾の実装となりました。いつまで続くのかと思える程ではありますが、どれも☆4から入手出来て石で進化が可能な点を考慮すればまだマシなのかもしれません。

それはさておき、今回も中々使い勝手の良さそうなカードがいますね。捕食+敵ユニ死亡時真空の壁に変化持ちの定規ちゃんが魅力的です。今回何故かいつもとタイミングが異なりましたがDGチャージで30%増しとなっておりますので早速チャージして開封しました。

また、待ちに待った新ダンジョンも実装されました。その名も「運営からの挑戦状」とのことで、☆6のカードが報酬として入手出来る可能性があるようです。今日初めて行ってみたのでこちらに関しても書いてみようかと思います。
【のすがるパックⅣ】
[広告] VPS

定規ちゃんすんなり入手。箱からも出てくれたので早速混ぜましたがさすがに成功はせず。鉛筆削りちゃんは使う機会はなさそうなので入手は試みません。

それでは考察です。

【定規ちゃん】
☆5定規ちゃん

☆6定規ちゃん

定規ちゃん 立ち絵

先に書いたように捕食+敵ユニ死亡時真空の壁に変化が特徴のカードです。ポイントとしては変化後のユニが壁ではあるものの耐久に優れている点です。死亡時変化といえばヘルリエンのいばらがありますが、こちらは減速持ちではあるものの☆5でHPは5と心許ないです。それに対し、こちらはHP27と定規ちゃんの倍以上あります。これだけタフなら壁としては十二分でしょう。壁という動かない+攻撃しないという点を活かし、是非とも相手の陣内で展開したい所です。HPが多いのでニーナと併用した際に、相手の返撃の鞍によるダメを考慮してもそう簡単にはやられないのは大きいです。

更に定規ちゃんの特徴はもう1つあります。全敵ユニの射程-2もなかなか凶悪です。このゲームは射程が最低が1なので攻撃が目の前にいても攻撃出来ないということはありませんが、少なくとも射程3以下のユニは2マス先のユニに攻撃することは出来なくなります。射程が短くなる=相手からの攻撃を受けにくいということにもなりますのでこちらの被害を抑えることが可能です。

また、射程を短くすることでサキEX、ノートちゃんといった射程が長くて中々前に出てこないユニも前に引っ張り出すことも可能です。待機値も3なので敵を一掃出来る機会に召喚することで壁を一気に展開出来るのも良いですね。

注意点としてはHPが10と低いことと、先日実装された女帝蜘蛛タランの前では壁である以上一掃されてしまう事ですね。そもそも女帝蜘蛛タラン自体を使う人がいないでしょうから気にする必要はないでしょうが。

☆6になるとHPが+4され、真空の壁が☆6、後はダメ対象に移動不能を付与するようになります。☆5の時点で既に十二分な強さなので☆6にしてもあまり大きな変化は見られませんでした。もちろんそれぞれHPが増えることにおいては多いに越したことは無いですが、射程が-2のままということもありますので☆5でも十分なカードです。


【鉛筆削りちゃん】
☆5鉛筆削りちゃん

☆6鉛筆削りちゃん

敵ユニが多い程強くなるカード。連撃持ちなので攻撃が+1されるだけでも効果は大きいのですが、素の状態が0なので2~3体いるぐらいでは正直あまり役に立ちません。しかも、敵の数に比例するためある程度強化するには敵ユニの数がそれなりに必要となります。そのような状態でこのカードを出してもその状況を打破出来るほどの力はないのが残念な所です。せめて範囲攻撃等にして押し込まれても立ち直せられるようなカードになっていれば話は違ったかと思います。

このカードは対人ではなくダンジョンで使用するのが主になるでしょう。ダンジョンならば敵ユニの数は多いので一気に強化が可能となるでしょう。とはいえ、今回の新ダンジョンでは難易度が高すぎて輝けないので注意です。

☆6になると3連撃+2マス攻撃に加え、攻撃の上昇率が+1、優勢によって敵の数が少なくてもある程度の火力を確保出来るようになりました。これにより敵のユニが少なければ最低3、多ければ最低でも4となるのでようやく使えるレベルになります。ですがHPは12と低いままなので敵ユニの数が多くないとすぐにやられてしまう点は変わらないので油断は禁物です。


【飴売りヘレナ】
☆5飴売りヘレナ

☆6飴売りヘレナ

飴売りヘレナ 立ち絵

ダメ対象、自身にダメを与えたユニに魅了を付与するのが特徴のカードです。多分これ本家ではだいぶ前にに実装されたカードなのではないでしょうか。

それはさておき、このカードはダメを受けた時にククリヒメの因果応報同様に攻撃者に同等のダメを与えます。魅了をばら撒く印象が強いですが、攻撃は0なので攻撃されても魅了の心配は無し。ダメを与えるにしてもHPは8と低いので一撃で倒せればこちらも問題なしと今の環境下においては活躍の場は皆無です。

恐らく本家で実装された時は少しは注目されたことでしょうが、このタイミングでの実装では使われることは無いでしょう。ここ最近このようなカードの実装が続いていますが、何故今更一緒に出してくるのでしょうかね・・・。

☆6になると攻撃が1になるのでこちらから攻撃しても魅了することが可能となります。能力自体に変化はないのでこれ以外特筆することはないですね。魅了するならラヴァーズにおまかせです。


【運営からの挑戦状】
☆6~7イベカ+各職スキルで構築されたデッキ×4人という構成の高難易度のダンジョンとなっております。最高品質のイベカがわらわら出てくるので正面突破で勝つのはほぼ不可能と言っても過言ではないかもしれません。万魔殿をも超える難易度のダンジョンです。

挑戦するには50,000DSが必要ですが、クリアすると「勝った証」というアイテムがもらえ、これが1つだと100,000DS、2つだと経☆5の経験の鞍、3つで☆6の経験の鞍と交換してもらえるようです。カード捲りにおいては先日覚醒が実装されたプリルー、マリエッタ、マーヤの☆6に加え恐らく覚醒が実装済みのスキルも☆6で入手出来るようです。
今日10回やってきましたが、同伴者の方が全軍防御偽情報、ログではマリエッタの入手を確認出来ました。☆6が含まれる割合は低いですがちゃんと入手は出来るようです。私はナイトメアを入手出来ました(ノ・ω・)ノ

さて、このダンジョンですが先に書いたように高品質のイベカが全開で展開してくるのでまともに相手しては勝てません。スキルも最高品質なので強力なユニを数対出したところで一掃されてしまう程です。

安定してクリアするには「魔鏡」と「水獣アスラ」が必須となります。この2枚を使えば何とかなります。このダンジョンの特徴は相手のユニと除去がきついことですが、敵英雄のHPは80とそこまで多くはありません。そのため、アスラの「獣人の怒り」を使って全敵英雄にダメを与えるのが一番効果的です。幸いアスラはデバフ無効なのでダメ以外でやられることはありません。このダンジョンはデバフ系のスキルやデバフ付与(フェレス、エンプレス等)も多いのでマーレやセクメトよりも安定します。

また、これらに加えて役立つのがルシフェリアですね。アスラの数だけ倍となるので敵英雄だけでなくユニの一掃にも貢献してくれます。この他にはフェレス、ノートちゃん、モネア、ヘルリエン、定規ちゃん、トワイ、強欲、アメリア、ふぇりす等も良いと思います。謙遜やニーナは強いですが重過ぎるのでお好みで。

後はドロー、加速要因を足して枚数も絞れられれば良いかと思います。戦士と狩人は徴兵と悪知恵によるドローで少しでも早く展開。術師は魔境優先。神官は鼓舞、鼓舞麗句でサポートと各職出来ることはありますので、出来るだけ意思統一して臨みたい所です。
安定して勝つにはアスラが無いと厳しいという状態でもあるので、万魔殿の時とは違って野良でのクリアは難しいかもしれません。ですが、難しい☆6入手のチャンスでもあるので何とかクリアしていきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どもです^^ ブログいつも拝見しており、更新楽しみにしています。

 運営からの挑戦状クリアですが、 手持ちにアスラが少ない場合、神官さんに感化があるとより安定するとおもいました。

 
 

No title

>philofujiwaraさん

コメありです。確かに感化を使うことでアスラを引くことも可能ですが、持ってる人が限られること、コスト4となるとアスラ以外を引いてしまう可能性があることから載せませんでした。

別途ダンジョン用の記事は書こうかと思いますので、そこには載せていく予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。