FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のメンテ(パック編)

今週は覚醒ニーナの実装に伴いボスパックⅡ、秘石、砂漠のドロップ更新、覚醒スキルの実装と久々に色々と更新されました。

まず目に付くのが覚醒ニーナでしょう。☆6の時点でステに大した変化が無かった以上、覚醒したら直撃も強化されるのは明白でした。もはやどこから突っ込んでいいのかわかりませんが、既に行き過ぎた直撃環境に更に拍車を掛けるというのはいかがなものかなと・・・。
アメリアは1ターンで一気に展開は出来ないので若干の猶予はありますが、ニーナは魔鏡で増やせば相手に猶予を与えず焼き切ることが可能なのでより一方的な展開になりやすいです。覚醒ニーナなんて3体になった時点で負け確定のレベルでしょうね・・・。

逆に砂漠の報酬にニーナが追加されたことでパックを開けない方々にも入手のチャンスが出たというのは、ダンジョンに行く良いきっかけにはなったかとは思います。

さて、今回のパックですが気になるのはレナの物理版であるドルーガですね。幸い☆4からも出るようなので早速開封してみました。

TPとDG[広告] VPS

DG1[広告] VPS

DG2[広告] VPS

うーん、ここ最近見事に物欲センサーが発動して欲しいのが最後というパターンが多いですね・・・。ロレッタの時は出なかったのに今回のマイコはあっさり出ました。

それでは考察。

【竜戦姫マイコ】
☆5竜戦姫マイコ

☆6竜戦姫マイコ

竜戦姫マイコ 立ち絵

今回の☆5限定枠でロレッタの雷版と言った所でしょうか。攻守共に雷要素盛りだくさんとなっております。このカードのメインは竜族への闘志付与です。最近各種族に闘志付与のユニが実装されているので竜族はマイコが担当ということなのでしょう。

竜族と言えば既にラティラがいることでステの強化は間に合っているレベルです。これに加えて闘志も付くのでより竜族デッキの幅が広がったと言えるかもしれませんね。パッと浮かんだのは全体攻撃持ちのドリフターレビンとの併用というのもありかもしれませんね。アルセナと併用すれば闘志も2となります。

さて、このカードの運用方法は2つ。1つはマイコの闘志を使って竜族を強化すること。もう1つは竜形態になって味方に落雷1を付与させることです。竜族強化に関してはドリフターレビン以外だとアジュダハが相性良いですね。既に闘志系を持ってはいるものの性能が故に火力が1なので、火力さえ何とか出来れば鬼に金棒状態です。
ですが、竜族は闘志との相性が良いのがあまりいないので闘志で強化するならニーナと併用させるか、ラティラを使った強化の方が手っ取り早いかもしれません。

また、マイコ自体物理軽減等持ってはいますが、ステが低いということもあってやられやすいので注意です。ましてや魔法攻撃が増えつつある中雷の竜燐と雷の盾は下手したら発動することなく終わるという可能性も・・・。竜形態に関しては竜形態の考察にて。

☆6になると闘志が2となりますのでこれならある程度に竜族と併用させるだけでも十分な効果がでるでしょう。個人的にはこちらよりも竜形態での能力の方が重要だと思います。


【マイコ(竜形態)】
☆5マイコ(竜形態)

☆6マイコ(竜形態)

マイコ(竜形態) 立ち絵

マイコがやられた後の形態。あなたは本気出さないのでしょうか・・・。このカードのメインは味方に落雷1を付与する落雷の光1が特徴です。この能力にもそれなりに魅力は感じたもののあるものが欠けているのです。それは行動不能が付与されていないことです。雷属性と言えば確率で行動不能を付与という魅力がありましたが、このカードおよび落雷の光には付与されていません。

もしもそれぞれに行動不能が付与されれば、マイコ自体は確率ではあるものの行動不能つきの電光一瞬により疑似見切り状態。味方ユニは各々が確率で行動不能の落雷を落とすという☆5限定に相応しい効果を発揮してくれていたことと思います。それでも既にダメ対象にデバフ付与、闘志系を持っているユニならば落雷にもその効果を付与することが可能です。ですが、今時点でアリスEXのデバフは落雷に付与されないことが確認されております。理由は不明ですが、ランダム系がいけないのか、弓矢系なのがいけないのかは不明です。

マイコはロレッタ(竜形態)と比較すると後方で活躍するタイプです。そのため、前線で竜形態になると耐久面が乏しいためすぐにやられてしまうので注意です。ロレッタのように本気出さないから・・・(´・ω・`)

さて、このカードの真価は☆6にあります。今回初実装の味方が敵に与える雷ダメ2倍というスキルですね。これによって落雷の光も2倍となります。マイコ単体では大きな変化ではありませんが、ティノスとの併用やワールド、ニールといった雷系の範囲攻撃持ち、分散持ちではあるものの高火力の権天使のダメも2倍となることでしょう。

そして気になるのはこの効果が実装されたことで以降火炎、氷ダメ2倍持ちが出てくる可能性があります。火炎なら直撃、氷ならルシフェリア、ネイといったユニが更に凶悪化することとなるでしょう。☆6前提でしょうからそう簡単に入手は出来ないとは思いますが・・・。


【親衛隊長ドルーガ】
☆5親衛隊長ドルーガ

☆6親衛隊長ドルーガ

親衛隊長ドルーガ 立ち絵

今回欲しかったカード。先日実装されたレナの物理版ですね。ですがレナに比べてこちらの方が自身もそれなりに安定しているので使いやすいユニだと思われます。唯一苦手なのは魔法攻撃だけなのでレナとセットにするとほぼ無敵に近い状態になります。もちろんこの場合はドルーガとレナに隣接したユニも物理壁と魔法壁によって軽減無視、スキル除去以外でやられることは無くなります。とは言ってもドルーガとレナは近接と遠距離なので同時に隣接させることは難しいので一種のロマンですね。

直撃環境に伴い物理持ちは以前より減りはしましたが、それでも活躍できる場は多く汎用性の高いユニと言えるでしょう。特に物理のみの砂漠1ステージ目では大活躍間違いなしですね。昨日からソロでもやってはいますが、これがあるとより安定しそうです。

☆6になると物理反射付与となります。回復、憤怒も2となってシンプルに強いですね。やはりレナと違ってドルーガは自身も十分強いので物理壁をより長く維持出来るのが魅力です。直撃環境でなければもっと評価が高かったであろうユニです。


【占い師イズミル】
☆5占い師イズミル

☆6占い師イズミル

占い師イズミル 立ち絵

今回の融合兼ハズレ枠。自身を倒したユニに3ターン魅了が特徴ですが、英雄はデバフ無効もちのユニに倒されたら意味がありません。ましてやメイ・リンやアメリアによって余計なユニが多くなる今恩恵は皆無に等しいでしょう。再生持ちなので発動すればもう1回憑依するのでしょうが、回数が増えたことで大して変化はないと思われます。

☆6になると憑依が10ターンとなり、実質ずっと魅了状態に出来ます。ですが、対象次第では無意味に終わる点や、フォーチュンで解除といったこともあり得ますので期待出来ない点は変わりません。せめて殴り合い環境じゃないと・・・。


今回はここまでです。その他に関しては別途書く予定です。
ちなみに今日のEXは予定変更によって出られそうなので間に合えば出るつもりです。


【余談】
先日の英雄クロニクルパックの抽選結果が出たようでして、結果は本命のルシフェリアでした。

抽選結果

残念ながら最初のパックの抽選は外れてしまいましたが、ルシフェリアさえ手に入れば十分です。早速氷結を検証してみましたが、レナの魔法壁で氷結8のダメは0に軽減されました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マイコが今までの真の姿シリーズの中でも特に弱いのが気になります…
ドルーガは結構良さげですがアメリアで止まるので今一つですねー

No title

>マイコが今までの真の姿シリーズの中でも特に弱いのが気になります…
ドルーガは結構良さげですがアメリアで止まるので今一つですねー

マイコ弱いですよね・・・。まだ種族効果や落雷の光によって可能性があるので今後の状況次第ですね。

ドルーガは仰る通り魔法系に弱いので注意が必要ですね。エンプレスやグリーゼの後ろからついていけば怖いものなしですが・・・w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。