FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄クロニクルパック

今週は「英雄クロニクル」とのコラボパックが実装となりました。過疎化が進む中でまさかのコラボということもあってさすがにこれは予想外でしたね。

英雄クロニクルはやったことありませんが、以前自由度の高いキャラメイクのあるゲームを探していた時に存在は知りました。結局DGやっていたためプレイするには至らず・・・。

また、これに加えて初心者応援パック的なものも実装されており、初心者さん向けとしてはまぁまぁな内容かと思われます。マーレとルイラについてはこれらを配布した所で大して変化はありませんが、初心者さんが地図クエやダンジョンを攻略するにあたってルイラが大活躍するでしょうから少しはスムーズに進めらるぐらいでしょうか。

肝心の英雄クロニクルパックですが、今回はどのカードも☆4から出るということとヴァルトとアルセナが気になったので開封してみました。
今回のパックは精鋭の確率がいつもより高く、0.5%ではありますが新カードの☆6も出る仕様となっております。個人的には低確率でも良いので☆6も出てくれるようにしてもらえるとありがたいですね。基本的に合成でつくれる気がしませんので・・・。

TP[広告] VPS

DG[広告] VPS

今回の新カードはどれもイベクエ、チャージ、パック購入数で☆4が入手出来る仕様となっておりますが、パックに関しては☆6にも期待してクエクリア後も引いてみました。結果、すぐにヴァルトの☆5がでて満足して終了しちゃいました・・・w

とりあえずDGで20パックの条件は満たしたので☆6の抽選には参加出来たので、後はこれに期待ですね。当選人数18人なら引く人も少ないでしょうしもらえるかもしれません。

それでは考察です。

【天使伯ヴァルト】
☆5天使伯ヴァルト

☆6天使伯ヴァルト

天使伯ヴァルト 立ち絵

天使に闘志付与が特徴ですが、見切りと奇跡の生還によって自身も中々の強さです。しかし、光の翼に関しては敵ユニがいないとすぐに張り付いてしまって見切りが活かせられないケースがあるので注意です。移動力がある分後ろからでも最前線に出やすいというメリットもあるので一長一短といった所でしょう。フェアリーの飛び越し防止も兼ねられる点は良いですね。

天使と言えば融合も対象なのでメイ・リンやフェアリーも対象です。とはいえ、併用してもそれほど大きな変化はありませんので基本的には天使主体のデッキに組み込むことでしょう。私はこれを目的に入手しました。

☆6になりと闘志が2となり奇跡の生還が復活となり、☆6に相応しい性能となります。とはいえ、それでも単体での運用より他の天使との併用が主体になるでしょうから採用率は低めかもしれませんね。逆にこれ1枚あれば天使主体のデッキが十分使えるレベルになることでしょう。闘志2はそれぐらいの価値があります。


天使と言えば聖療撃による英雄回復、イヴによる英雄へのダメ軽減といった要素があり、今の直撃環境に対抗出来る要素があります。今までも新カードが出るたびに試作してきましたが、ここ最近の新カードも取り入れて少しは運用出来るようにはなってきたかもしれません。

他のデッキでも言えることですがキーとなるカードがすぐにやられてしまうと崩れやすいケースが多い印象ですが、ふぇりすによって墓地から直接召喚出来るようになったことで立て直しがしやすくなったことが大きいですね。今回の天使に関してはイヴが主軸の1つではありますが、ダメ軽減+身代りをより活かすためにもラファエルとプリルーでHPを強化することでより安定感が増します。

たまには違うデッキで楽しみたいので直近はこのデッキで運用ですね。天使は覚醒多いのでたまには使わないともったいないです(´・ω・`)


【銃火姫アーマダ】
☆5銃火姫アーマダ

☆6銃火姫アーマダ

銃火姫アーマダ 立ち絵

射程の長さと最大2体への軽減無視、挑戦付き射撃が特徴です。奇跡の生還や射撃強化持ちですが、火力も控えめですし、待機値5以上自体が少ない部類なのであまり効果が発揮出来ないため、☆5ではそこまで強いとは言えません。

ですが、このユニの真価は☆6になって初めて発揮されます。と言いますのも☆6になることで闘志2がつくので火力不足が補われるどころか高火力ユニに化けます。高火力になったことで2体攻撃の価値も上がり、しいては奇跡の生還の価値も上がることとなります。先日入手した☆6マリーンは闘志1ですが、これでもかなり使えるのでこのカードの強さも容易に想像できます。

個人的に☆6ならこのカードが一番欲しいですね。


【名門騎士アルセナ】
☆5名門騎士アルセナ

☆6名門騎士アルセナ

名門騎士アルセナ 立ち絵

味方が召喚したユニに攻撃+2と闘志を付与するのが特徴のカード。他にも召集と治療持ちということもあり完全に支援タイプとなっております。今までにも召喚したユニにバフ効果持ちはいましたが、アルセナの効果が一番使えそうですね。

☆5なら攻撃+2のため、元々攻撃が0のユニでもブロ込でも基本闘志が発動することになります。また、今の環境では闘志付与できるのはヴァルト(天使)、セリナ(精霊)、セティ(人間)、ワジェト(異界)、セイレーン(獣人)と全て種族限定です。ですが、アルセナは召喚したユニが対象なので種族制限なしで闘志が付与出来ます。また、入手難易度の低さも相まって誰でも闘志を組み合わせた戦術が組めることも特徴ですね。

真っ先にこのカードど相性がいいのはセラが浮かびますね。攻撃+2だけでもかなりの火力、回復力ですが、闘志が付くことによって攻撃した時された時(氷の盾)に発動するので手が付けられなくなります。この他にもニーナと併用すれば直撃によっても発動するのでより闘志が発動しやすくなるというのもありますね。

このようにアルセナだけで幅が広がるので使う人は増えるかもしれませんね。個人的にはメイ・リンの必殺剣にも発動したら即採用でしたが、あくまで味方英雄が召喚したユニが対象なので基本デッキでは採用には至らず。使う場合は闘志を主軸とした専用デッキとなりそうです。

バフ効果に関してはフォーチュンで打ち消されますし、アルセナより先に召喚したユニには付与されないので注意ですね。逆に付与さえすればアルセナが除去されても残るのがポイントです。

☆6になると各能力が1段階上がりますが、闘志は1のまま。よってそこまで強化される訳ではありませんので☆5で十分なカードと言えるでしょう。


【妖精の姫君デイジー】
☆5妖精の姫君デイジー

☆6妖精の姫君デイジー

妖精の姫君デイジー 立ち絵

今回の融合枠。バフ効果の対象が3種族に限られている分ステルス持ちでHPも高めです。警戒によって前にも出にくいので耐久面に関しても安定感があります。バランスの良いカードではありますが、攻撃+1では物足りないのが残念です。

ということでこちらも☆6になって初めて真価を発揮するカードと言えることでしょう。しかし、今回の抽選にはこのカードは含まれていませんし、融合なので進化も出来ません。よって☆6をつくるのはほぼ無理なのでこのカードが日の目をみることはないでしょう・・・。


今回はここまでです。また何かあれば更新していきます。コラボに関してはパックの期間が1週間となってますが、来週は別のキャラが実装されるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。