FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビルデーモンパック

結局早く帰れた日が無かったので土日での更新です。また、本来ならEXの内容が先ですが、新パックの方が需要が高いと思われますので今回はこちらから書きます。

今回はイビルデーモンパックが実装されましたがベルがメインなのかと思ったら精霊のエレミーがメインなんですね。イビルデーモンパックとは一体・・・(´・ω・`)
絵的にはベルが強カードかとも思いましたが☆5限定枠であるエレミーが中々使えそうだったのでエレミー狙いで開封してみました。

DG1[広告] VPS

DG2[広告] VPS

DG3[広告] VPS

DG4[広告] VPS

DG5[広告] VPS

エレミーは入手出来ましたが☆5の出は良くなかったですね。また、ラインナップも微妙なものばかりなので今回のパックは最近のパックの中ではリスクが高めかと思われます。
新しい融合カードも前回はカード群5と6に入っていましたが、今回はカード群5のみに減っているので入手出来る確率が少し減りました。

それでは考察。

【水巫エレミー】
☆5水巫エレミー

☆6水巫エレミー

水巫エレミー 立ち絵

<挙動まとめ>
月光は味方英雄にも発動(テキストが間違い?)
魔法強化はニーナの直撃、リッチ系の穢れには発動するが、強欲の道連れは対象外(敵ユニがダメを与える挙動のため)
月光によって復活したユニの初回行動スキル(ふぇりす、アメリア、ベリー、アナエル等々)は再度発動する
  →アメリアは召喚対象であるダークリッチが場に3体以下の場合召喚します。(最大4体という上限なしなのは変わらず)
  →アナエルの場合死亡→墓地回収→復活→味方回復という挙動になります。

今回の当たり枠。敢えて先に挙動内容を書きましたが使ってみたことで評価が上がったカードです。待機値2で2ターンだけど月光付与。今の直撃系に役立ちそうな魔法強化に加えて霊体持ち。結果①と②が確認出来たことで今のデッキに即採用レベルの評価となりました。

まず月光付与ですが、魂奪との相性が非常に良いです。ムーンの時もそうでしたが状況次第ではリスク0で使用出来るのが強いですね。これ以外にも2ターンだけとはいえ、セクメトを始めとした強力なユニは召喚しても即除去されるのはよくある話。ですが、2ターン限定の月光を付与することで即除去を回避することが出来、延命した分だけ効果も大きいかと思われます。また、月光付与を見落としてスキル除去→復活というように相手にスキルの消費を誘発させることも可能です。また、自身にも付与されるので、すぐに除去されても月光で復活するためフォーチュンで打ち消したりしないと月光が切れるのを待つか覚醒マーレを使うしかありません。

魔法強化ですが、こちらは物理強化よりも使える幅が広がりましたので+1とはいえ侮れません。今の直撃の定番は直撃による炎か穢れの闇です。どちらも属性が異なるのでカンヘルやアジダハーカを併用してもどちらかしか強化出来ません。しかし、魔法強化は属性問わずなのでどちらも+1されます。特にアメリアとニーナを併用した場合ダークリッチが直撃と穢れを同時に発動し、それぞれに強化がのることで実質+2となります。

上記能力に加えて待機値2と軽いので基本裏返ればいつでも召喚が可能となり、月光を付与させたいユニと同時に出すことで確実に付与させることも可能です。魔法強化に関しても同じでニーナと一緒に出したりすると、厄介な上に月光で除去がし辛いという状況にもなり得ます。

水かけに関しては火力0なので強化しないと意味ありませんが、上記の能力だけで十分なので気になりません。霊体に関しては最近は魔法系も増えているので安心は出来ませんが、物理相手なら壁にもあるので何だかんだ使えます。

☆6になるとHP+4で月光+2ターン、死亡時英雄回復と月光のターンが伸びるのがポイントです。効果的に2ターンが妥当かと思えますが、4ターンとなると効果が切れるのを待つわけにもいきません。今の環境では強カードに4ターンも居座られたら負けに繋がることも少なくありません。そのため、☆5でも十分強いですが☆6なるとバランスブレイカーにもなり得るカードかと思われます。


【狂乱の貴婦人ベル】
☆5狂乱の貴婦人ベル

☆6狂乱の貴婦人ベル

狂乱の貴婦人ベル 立ち絵

強そうかと思ったらそうでもなかったカード。能力は色々持っていますが、特段際立つものはなし。範囲品質ダウン攻撃持ちですが、基本前に出にくいので張り付いた敵の対処がメインになります。今ならメイ・リンの必殺剣あたりが無難でしょうか。

ですが、火力の低い範囲攻撃と品質ダウンの効果があまり恩恵を受けられないので、せめて忘却付与かセクメト等の対策として無欠の盾でも持っていたら評価もだいぶ違ったかと思います。後はセラみたく召喚者も回復出来ていればラインではなく周囲1マスタイプの回復ユニとしてデッキへの採用率も高くなったことでしょう。

☆6になると火力が5になりますが能力に変化はありません。個人的にはベル使うならピーク使います。


【地獄の使者ソロ】
☆5地獄の使者ソロ

☆6地獄の使者ソロ

今回の新しい融合カード。味方に50%で物理ダメ0付与が特徴です。今の環境的には微妙な能力です。なんせ正面から物理での殴り合いが減ってしまいましたからね・・・。その上0にするとはいっても恐らく破甲持ちには意味がないでしょう。

これに加えて能力故にHPも8しかないのにすり抜けてどんどん前に進んだ上に物理ダメ2倍と瞬殺されるのは目に見えてます。持っていないので未検証ですが、自身にも付与されるのであればまだ生き残れる可能性はあるかもしれませんが、そこまでして使おうとは思えないユニです。いちおう魔法ダメ0なのでセクメトの毒は無効化出来ます。

仮に運用するとした場合、魔鏡で増やすことで「傲慢」のように増えた分だけ付与されて発動頻度を上げるということは出来るでしょう。それ以外はこれといって特に浮かびません・・・。

☆6になるとHPが倍になるので耐久面がマシになりますが、それでも使うかどうかは別ですね。いっそのこと英雄への物理ダメも0にしてくれたら良かったのに・・・w


今回はここまでです。次回EXの記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。