スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国学園パック(5/21更新)

1週間遅れとなってしまいましたが「英国学園パック」について書きます。今回のは最近の新カードに比べたらそこまで強いのはいない印象ですが、アリソン・クレアが気になるところですね。☆5限定枠の戦団長デレクはいりませんねw

最初はスルーしようかと思いましたが、競売に出てくる様子もなく☆4から出るならということで引いてみました。

DG1[広告] VPS

DG2[広告] VPS

いらないカードに限って☆5限定でも引くんですねぇ・・・。逆に欲しかったクレアは最後という我ながら残念な引きでした。それでは考察。

【エイダ・アイリーン】
☆5エイダ・アイリーン

☆6エイダ・アイリーン

エイダ・アイリーン 立ち絵

ダメ対象に忘却付与持ちのカード。破甲持ちで火力2なので基本的に100%発動するのは良いですが、1ターンしか持続しない難点ですね。忘却状態で倒す必要がある場合(回帰、再生、復活、報恩の遺言等)エイダが先に攻撃しないと意味がありません。もう1つの特徴である闘気ですが、身代りして成長するにしてはHP+1では育つ前にやられてしまうのが容易に想像出来るのであまり役に立たないでしょう。
無欠の盾を持っていることは評価出来ますが、持っていれば強いという訳ではないので☆5では使うには値しないカードです。

ですが☆6になると先制と闘気2によって攻撃+1、HP+2と攻撃してきた相手に忘却や成長力が増えたことでようやく使えるカードとなりました。しかし、強くなったとはいえ、物理ダメ身代りによってやられるリスクはそのままなので、先制や闘気2によって育った火力も発揮出来ずに終わるという可能性も0ではありません。

【アリソン・クレア】
☆5アリソン・クレア

☆6アリソン・クレア

アリソン・クレア 立ち絵

今回注目のカード。敵英雄1人の手札全てに減速という精神破壊が強力です。しかし、その代償としてか、召喚時に味方含む全ユニに3ターン行動不能付与と毎ターン自身に3ダメ。元々HP5なので効果の発動順から精神破壊は1回しか発動出来ません。行動不能に関してはフォーチュンと併用する、そのターン先にクレアを召喚してから残りのカードを召喚するという回避、軽減策はあります。よってこちらは運用次第ではまだ有利に使える効果だと思います。全待機値+1によって待機値2以上のスキルによる除去は基本的に回避出来ますしね。

精神破壊に関してはクレアのHPを底上げする、回復する、身代りしてもらうことで延命させることが出来れば待機値1、魔力湧動による加速が無ければ完封することも可能です。エイダも人間ですし、人間デッキでの運用やセティと併用することで魔甲3で書庫の痛みを無効化することも可能です。

問題は単体での運用が難しいことと待機値が4であるということですね。運用する場合は専用デッキが必要になると思いますが、上手く運用出来れば強いカードだと思います。無欠の盾や虚無障壁だけならデメリットなしで使えるというのもありますしね。

その他に注意するとしたらふぇりすで墓地から召喚した場合行動不能が発動して味方も動けなくなってしまいます。このように予測不能な展開が生じることもありますのでフォーチュンがあるかないかが重要となってくるでしょう。

☆6になるとHP+3となり精神破壊が2回まで発動することが出来ます。さすがに待機値+2にはなりませんでしたね・・・wこれなら☆5でも十分と言えるでしょう。

【司教エイミー】
☆5司教エイミー

☆6司教エイミー

司教エイミー 立ち絵

今回の新カードの中では一番安定したカードです。不動によって動かず待機値も2。そして人間に闘志付与なので妨害と支援が可能です。基本的には人間デッキでの運用前提のカードですが、セティよりも手軽に使えるのが良いですね。もちろん併用させてより育てさせることも可能です。一時セティを魔鏡で増やす戦術も見かけましたがこれなら魔鏡なしでも似たようなことは出来ますね。

弱点暴露付与についても闘志との相性は良いです。火力が上がった状態でダメ×2となればよりダメを与えられることでしょう。ですが、ランダム付与のため後ろの敵に付与された場合は攻撃する前に効果が切れてしまう可能性も0ではありません。その場合はスキルによるダメを与えることで効果を利用することが出来ます。こちらはスキルや広範囲攻撃持ちのユニと併用することである程度カバーは出来ますし、効果も大きいと思うので十分運用は可能と思えます。

☆6になるとHPが18まで一気に伸びて闘志も2となります。これによってセティとの差も開きエイミー単体でも十分な強さとなりました。むしろエイミーを魔鏡するだけであっという間に火力が伸びますのでエイミーとネイメインの魔鏡デッキが完成することでしょう。

【戦団長デレク】
☆5戦団長デレク

☆6戦団長デレク

今回のハズレ枠。重甲魔甲4というのは評価しますが身代りによって全て台無しという何でこんな能力なのか不明です・・・。底力はいらないのでHP増やしてくださいと言わんばかりです。

せめて身代りダメにも軽減が発動するか自信を回復するような効果があれば違ったことでしょう。正直現時点で運用方法が全く見出せないカードです。

☆6になってのステが少々上がって報復の導きが+2されるだけ。これなら非精鋭の方がHPもあって聖療撃持ちなので使い勝手が良さそうです・・・。融合ユニなのに全く使えないカードです。


今回はここまでです。立ち絵が更新されたら再度更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。