スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と徳パックⅡ

今週は罪と徳の第2弾の登場です。前回から約1カ月での登場なので今後1カ月ペースで実装されるということでしょうかね?

中身は暴怒と怠惰ですが、皆さん注目の謙遜はまだのようです。よって今回は見送る方が多いであろうパックと予想します。ですが、私としては暴怒の能力が気になっておりましたので開けてみました。怠惰はいらないです・・・。

DG1
[広告] VPS

DG2[広告] VPS

DG3[広告] VPS

DG4[広告] VPS

うーん、箱からは怠惰でパックも暴怒引けたものの、それ以外にまともなのが皆無という残念な結果でした。そもそもいらないものばかりのパックなので期待してはいけないですね・・・。

それでは考察です。

【暴怒】
☆5暴怒

☆6暴怒

暴怒 立ち絵

今回の目玉カード。行動時に全ユニに火炎ダメ1を与えるとともに憤怒も付与することで味方の火力を育ててくれます。バフによる強化とは違うため、暴怒自身がやられても上昇分は残るというのが利点です。また、炎上のようなデバフではないため、無欠の盾持ちであるハマリエル等にも憤怒の恩恵が受けられます。


<暴怒の挙動>

①火炎ダメのタイミングは暴怒の行動時
②火炎ダメはクリブロ発生
③メイファがいるとメイファがダメを全て肩代わりし、肩代わりした分の憤怒も発動

上記は運用するにあたって気を付ける必要があります。①は暴怒を後ろに置いてしまうと、そのターン憤怒による火力上昇がターンの最後となってしまうため、召喚ターンから活かすことが出来ません。②はブロが発生してしまうと0ダメとなり、憤怒も発動しません。③はメイファのみが驚異的な早さで育ちます。全味方に憤怒と1ダメというのは中々面白い能力ではありますが、少々安定感に欠ける所はあります。

暴怒は全味方ユニに付与するので汎用性はありますが、より効果的に運用する場合は能天系、連撃系、広範囲系、ドレイン系のユニと併用するのが良いです。一番注目したのはもちろん能天。予め能天使を覚醒させ、ホープも持っておりましたのでこれは使うしかないということで早速試用。暴怒の火炎ダメだけでもすくすく育ちます。特にホープは光体に治療+信仰も持っていますので確実に信仰も発動するので光体2の能天使よりも育ちます。さすがに能天使だけでは心許ないので、英雄回復用にセラ、連撃を活かすためにティアも入れた狩人の試作デッキで遊んでます。
能天使が育てば魂奪等されなければ魔鏡マーレでもやられない、たいていのユニも1、2撃で倒せる用にもなります。これはこれで運用してみると面白いものです。

ですが、やはりこういうのは魔鏡の方が相性が良さそうです。先日のセリナとセラの組み合わせをちょくちょく見かけますが、暴怒でも同じようなことが出来ます。セラは氷の盾によって物理ダメを受けた場合でも闘志が発動するため育ちやすいです。ですが憤怒なら魔法でもOKという点、火炎ダメを受けてもすぐに回復出来る点、暴怒なら魔鏡出来る点からセリナよりも育つ可能性を秘めています。何より種族を問わないのでティアを始めとした連撃持ちも育てられるというのがポイントですね。

暴怒の注意点としては全ユニなので妖精等はブロしない限り死んでしまいます。また、☆5のパーンだと運が悪ければクリで1撃。もちろん相手のパーンにも同様の事が起きる可能性はありますが・・・。
基本ちゃんと考慮してデッキ構築すれば1vs1でも2vs2でも使えますが、2vs2では何も言わずにだすと迷惑となる可能性があるので、予め暴怒があることを伝えておくと良いでしょう。逆に2人で暴怒用のデッキを使用してみても良さそうです。

☆6になると憤怒が2となるので成長度も倍です。毎ターン火力が2ずつ上がっていき、暴怒倒しても残るのはかなりの脅威です。


【怠惰】
☆5怠惰

☆6怠惰

怠惰 立ち絵

サンが怠惰した結果のカード。良く言えばすくすく育つ壁。悪く言えば劣化サン。サンよりステが高く待機値も1軽いですが、回帰が無い、ステの差も約1ターン分、サンも裏返れば待機値1と同様、ダメを受けないと攻撃出来ないといったいくつもの点からサンに劣ってしまいます。サンを持っている人からすれば不要でしょう。

仮に有効活用する場合、戦士で育ったところで鎧袖一触を使って一掃といったところでしょうか。それ以外は壁としてしか使い道が浮かびません・・・。

☆6になるとサン同様の成長度になりますが、回帰ない時点でやられたらおしまいです。まぁこういうのは実際に使ってみると除去してもらえて待機値も1なので精通さえされなければ不利になることはないのかなとも思えます。逆に除去されなければすくすく育ちますから、相手が到達した時には十二分に育っていてそこから巻き返してくれるかもしれません。


今回はここまでです。引き続き暴怒で色々遊んでみようと思います。また何かあれば更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

怠惰はフォーチュンとの相性が悪すぎて厳しいものがありますね

ところで、サンの待機値は怠惰と同じ1では……?

No title

>怠惰はフォーチュンとの相性が悪すぎて厳しいものがありますね

ところで、サンの待機値は怠惰と同じ1では……?

そうですねーこちらがフォーチュンだすと忘却無効されるので再度行動、攻撃不能になってしまいます。後ろにいるためやられにくいかもしれませんが、ちょっと不安定要素が多くて使いづらいかもしれません。

ご指摘ありがとうございます。サン待機値1でしたね・・・念のため竜族のページまでみに行って2という数字が頭の中に残ってました・・・。隣のカードでもみてしまったのもあるでしょうが、普段あれだけ使っておいてこのミスは疲れているのかもしれません・・・w

これは…!!
怠惰鎧袖デッキ作るしかないですね!
暴怒と死の淵の相性もいいし、期待してるので早く作って対人潜って来て下さい^_^

疲れを癒してあげよう‼つ「アナエル」

怠惰は1vのハデス避けぐらいの気持ちですかねぇ
ウルモフさんの検証で少し怪しくはなったけど(クリブロ要素)2vの憤怒メイファが狙えるなら瞬間的に沸騰させるのはニーナマーレを耐えつつ相手の魔鏡組を鎧袖一触で全滅 は戦士やってる身としては魅力的な感じです‼
あとこの前書き忘れてた
対戦ありでした!楽しかったです

No title

オーガ使いとしては水晶の狂オーガを前衛にお勧めしておきます。
憤怒4、実質魔甲5はなかなかデリシャスな感じです。

No title

>ここりんさん

怠惰やサンだけではなく暴怒バデン、メイファ、水晶オーガの方も爆発力があって良いかもしれませんね。

確かにHP1にして残りは暴怒で処理というのは安定感がありますね。そういう時に限ってブロされるんでしょうがw
そろそろ戦士で立ち上がる時が来たのでしょうか・・・。


>リオルグさん

怒りに満ちてる時に癒しは必須ですよね。ということで回復と墓地回収のためにアナエル使ってます。
暴怒+メイファの組み合わせはメイファに絞る分一気に育ちますが、その肝心要のメイファがやられてしまうと終わってしまうのがネックですね。

でもメイファ以外も含めて暴怒使えば一撃クラスの鎧袖一触が打てるのは楽しそうです。


>Miriaさん

そんな、オーガ使いのMiriaさんを差し置いて私が使うだなんて!

なので私はHPも増える能天使でいかせていただきますね(ゲス顔
だって、1ダメで攻撃+2~3、HP+4~6なんですもの・・・ダメを受けること前提なのでHP+の方が大事なのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。