FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインパック2017

今週は想定の範囲内であったバレンタインパックの実装です。ですが、新カードにバレンタイン要素が含まれていませんね・・・。天使は女性のようですが一体どこにバレンタイン要素が・・・。そしてもう1体は犬というw

どうやら犬は☆5からですがイベクエでもらえるようですね。ふむふむ、イベントアイテムである「犬用チョコレート」を集めると。
ってこれおまえが食べるんかーい( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン


犬は魔獣の魔宮実装時からいたのでいいとして、天使の方はなかなか極端な性能となっております。もちろん迅雷メタにも使える可能性もありますので是非とも入手しておきましょう。

ですが、今回ケリーはイベクエ、アレグレンは課金すれば手に入るという私からしたらパックを開けなくても入手が可能となっております。ですが、アレグレンは複数枚持っておいても損はないでしょうし、パックのラインナップにソネットとかもあるので開けてみることとします。果たしてチョコ要素はあるのでしょうか・・・w
注目カードであるアレグレンは☆4からもでますし、これを目当てに引く人はまぁまぁいそうですね。

DG[広告] VPS

アレグレン2枚にソネット1枚と欲しかったものだけ手に入ったので満足です。ソネットが出てくれたのでバレンタイン要素は確保(謎)。
ちなみに開けてから気づいたのですが、今回のキャンペーンにDGでパックから☆5のアレグレンを入手するともう一枚もらえるらしいですね。なので☆5を入手すると更にお得のようです。


ちなみに今回新カードの情報は公式の右側の「今週の注目カード」より確認出来ます。また、図鑑も更新されており、ケリーは魔獣の狼、、アレグレンは天使の熾天使に載っております。更に両カードとも覚醒が可能となっており、覚醒欄にも載っていました。
また、図鑑に関してイベントカード(スペシャル→パック)のページが増え、初期~シガン、ペネロペまでと先日のセリナ~とわかれておりました。今後新しいイベカは後者の方に追加されていくのでしょう。

それでは考察です。

【贖罪のアレグレン】
☆5贖罪のアレグレン

☆6贖罪のアレグレン

☆7贖罪のアレグレン

贖罪のアレグレン 立ち絵

今回の注目カード。味方英雄のHPが半分以下になると召喚者へのダメを全て反射するという能力。極端な話、発動したら20ターン経過によるダメ以外では死ななくなります。そのため、まず先にアレグレンを倒さないと詰んでしまうことになります。時と場合によってはこれ一体で勝敗が大きく左右される存在と言えると思います。ですが、能力故ステは低いのでやられる時はあっという間なので油断は禁物ですね。

ちなみにまだ使ってはいないため魔鏡による挙動(2回分反射されるのか)等は未検証です。

<挙動まとめ>
①ティア等の連撃は全て発動
連撃の最中でもHPが半分以下になれば発動
③魔鏡で増やしても効果は重複しない
英雄へのスキルによるダメ(闇討ち等)も反射する
⑤獰猛等の召喚時のダメにも発動(レオンを召喚しても召喚時に即死は発動せず)

④については闇討ちされたけど返り討ちにしてやったぜ(ノ・ω・)ノ的な感じですねw
⑤のレオンの挙動につきましては後日書きますが、相手に傲慢がいる状態で召喚して邪悪な光の効果が発動すると召喚時のダメで自分が即死します。そのため確認してみました。

まず迅雷メタでの運用ですが、役立つ可能性もあるといった所でしょうか。断言できない理由としてまず1回のダメが大きいためHP半分以上あってもそのまま即死する場合があること、2vs2だった場合アレグレンの召喚者じゃない方から狙え確実に倒せば良いこと、速射、魂奪で除去すれば問題ないこと、待機値が4なので召喚前に決着する可能性があることといった所です。発動すれば強いですが回避する方法がいくつもある以上有用とは言えません。上位の迅雷であれば僅かな隙間から展開してくる程なのでデッキには入れたとしてもどこまで活用出来るかですね。
術なら魔鏡でお互いが1体ずつ召喚すれば安定性がかなり増します。どちらに攻撃しても反射されるのですから、除去は怖いけどフォーチュンは怖くありません。

上記検証結果②からティアEXにやられることはなくなりました。こうなると怖いのはマリジャル等の単発火力持ちのクリのみですね。HP半分上からこれらがクリを出せば即死する可能性がありますのでこうなったら防ぎようがありません。ですが逆にこれら以外なら条件を満たしてダメを反射してくれることになりますので、検証した結果使える可能性は少しは増えたかなと思います。

メタで組むならまだ迅雷以外の速攻~中速、ニーナデッキといったところでしょうか。こちらは迅雷の瞬間的な火力ではないのでまだ活躍の機会はある方だと思います。懲罰と違って反射のため、どんなにHPが少なかろうが全て跳ね返すので張り付かれても焼かれても安心です。最近ではハデスを使う人が多いので対ハデスとしてはかなり有効です。とはいっても除去されたらそれで終了なのでこちらも油断は禁物・・・。

後は30枚のデッキでの運用です。前半で引いたら張り付かれた時等に使うか、後半なら相手の除去カードの消費具合を確認してから召喚すれば自身を攻撃させて反射させれば負けることはありません。

基本的にゼノビアのような場にいる限り英雄を守るといった存在なのでいかに生き残らせるかがカギとなってきます。そのため除去されても再利用が可能なジャッジメント、ふぇりすあたりと併用すると少しは安定感が増すと思われます。

☆6になるとステが少々上がり、覚醒すると防御面の耐性がかなり上がります。ですがデスタや魂奪で一撃ということには変わりないのが残念・・・。今回特典でばら撒かれているので作れる人はでてきそうですね。

個人的にアルグレンは☆6の監視の塔と併用すると除去がし辛くなるので持ってる人は併せて使ってくるかなと危惧してます。


【猛犬ケリー】
☆5猛犬ケリー

☆6猛犬ケリー

☆7猛犬ケリー

以前から存在はしていたカード。実装されるのかどうか気になってはいましたがちゃんと実装されました。速攻向けのユニですが☆6までならステルスがあるスゥ一択です。覚醒させると条件が整えば待機値2で火力7の連撃持ちになるのでかなりの火力です。幸い速攻系ならユニの数も勝るでしょうからそれなりに安定して発動しそうです。

このカードは能力も比較的単純なので特に書くことはありませんw
まさかの☆5で配布なのでこちらも作れる人は出てきそうです。ただ覚醒させないと通用しないので秘石を使ってまで作る人はごく一部でしょうか。


今回はここまでです、また何かあれば更新します~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イベントアイテム:犬用チョコレート
※ 犬がチョコを食べると中毒を起こして最悪の場合死に至ります

運営の悪意を感じましたw

No title

日本版が開始されたすぐ後くらいには本家で実装されてたケリーさん4年遅れで登場・・・・いまさらいらないw

No title

>イベントアイテム:犬用チョコレート
※ 犬がチョコを食べると中毒を起こして最悪の場合死に至ります

運営の悪意を感じましたw

これはひどい・・・
バレンタインとの組み合わせ厳禁じゃないですかー

まだアレグレンのチョコでも良かったでしょうに・・・


>日本版が開始されたすぐ後くらいには本家で実装されてたケリーさん4年遅れで登場・・・・いまさらいらないw

なんと、実はかなり前から実装されていたのですか!
日本版にもすぐでていれば猛威を振るっていたかもしませんのに、今実装されても覚醒前提とか・・・

↑のチョコの件といい扱いがかわいそう・・・(´・ω・`)

No title

検証乙ですー
レオン自殺の効果については
傲慢→自身に攻撃→自身が「最初に攻撃するユニット」→自殺

アレグレン→英雄に攻撃→反射はするが、攻撃したのは「英雄」なので無視

ってことですかねー

No title

>ここりんさん

レオンの挙動ですが、召喚時のダメには即死は発動しないだけで初回攻撃の即死は発動しておりました。

そのため反射されたから無視ではなく、そもそも召喚時のダメには即死は発動しない。ただし、召喚時のダメで傲慢の邪悪の光が発動すれば、即死効果のある初回攻撃が自分に発動するということだと思われます。

分かり辛くて申し訳ないです(´-ω-`;)ゞポリポリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。