FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドパック(2/2追加)

先週に続いてパックのみの実装です。先週は先週で注目を浴びたカードが出ましたが今回のも負けてないですね・・・。

特にふぇりすが是非とも欲しい所・・・。先週は☆5のみのセリナがすぐに出てくれましたが果たして・・・。


TP[広告] VPS

DG1[広告] VPS

DG2[広告] VPS

どうしても欲しいカードの時に限って出てくれませんね・・・。今日はここまでにしてまたTP集めたりして再度試みようかと思います。いつもと比べると☆5の出がよくなかったですね。

<2/2追加>
昨日は残念ながら出ませんでしたが、競売に出品されてなくどうしても欲しかったで再挑戦してみました。

DG3[広告] VPS

まるで昨日の分を取り戻すかの引きでふぇりすもなんとか入手出来ました。個人的にニーナの再来を覚悟していたのですぐにでてくれて本当に良かったです・・・。

今回も新カードは事前に全てのステが確認出来るようになっておりますので、参考にされる方はそちらをご参照ください。私は☆5持っていないと☆6の画像は用意出来ません。ちなみに図鑑は先週の百花繚乱のカードも載ってませんでした。まぁ公式で確認出来るから図鑑の更新はそこまで気にしなくてもよさそうですね!

それでは考察してみます。

【ふぇりす】
☆5ふぇりす

☆6ふぇりす

ふぇりす 立ち絵

今回の当たり。性能から言って☆5からのカードとして相応しいカードです。元々墓地から場に召喚するのはアベルの特権で、それを毎ターン行うのがジャッジメントでした。それに比べてフェリスは一度に最大2体。そしてそれが回帰持ちということで何度でも使える可能性があるというかなり強めです。
ですが傀儡の術がアベルやジャッジメントと同じ系統に属する場合ヴィラの捕食の対象になってしまいますので注意が必要です。この点に関しては入手出来次第検証してみたいと思います。検証した所、コメにも報告ある通り捕食の対象にはなりませんでした。まさかの結果ですが、過去にもジャミアEXで捕食されなかったのに修正されて対象になったケースもあるのでどうなるかですね。

傀儡の術と回帰の存在によって忘れがちですが、吸奪も侮れません。ドレイン+品質ダウン効果ということで攻撃4のドレインならそこそこ耐えられます。品質ダウンはオマケ程度ですが、全体的にデッキに品質が上がっておりますのでユニによっては差が出ることでしょう。些細なことですが品質ダウンによってステも下がりますから1つ下の品質のHPが4以下(☆6パーンや☆5ローレル等)にダメを与えた場合死ぬんでしょうかね?そういうことなら攻撃も4以上の働きをする可能性もでてきます。

また、傀儡の術の活用方法はいくらでもありますが、ふぇりす召喚前に召喚→自前で除去させた上でふぇりすを3マス目に置くことで敢えて墓地に送ったユニを4マス目からスタートさせることも出来たりします。ジャッジメント使ってて墓地がない時はそんなこともしたり。後は狩人の場合召喚→偽情報によって回帰関係なしに再利用することも可能です。石や忘却の対策としても使えるのでセットで入れておくと良いかもですね。

☆6になると回帰が100%になります・・・。もはや聖光以外では忘却や石で無効化しないと永遠と墓地から2体召喚の繰り返しになります。ここまでくるとバランスブレイカーですが、サキEXの時とは違って☆5からのカードなので前回のセリナ同様出来たら強いけど出来る気がしないカードです。

ふぇりすの挙動まとめ
①傀儡の術は召喚時ではなく行動開始時
傀儡の術によって召喚されたユニは捕食の対象にならない
③ふぇりすがジャッジメントやアベルによって墓地から召喚されても傀儡の術は発動する

オマケ
ヴィラがいる状態でジャッジメントかアベルで墓地からふぇりすを召喚した場合傀儡の術が発動する前に捕食されます。

①に関してはテキストとは違いますね・・・。これは近々告知があることでしょう。召喚時と初回行動時ではアンネの影響を受けるかどうかなので召喚時だと使い勝手が良いです。

【かえで】
☆5かえで

かえで 立ち絵

表記は攻撃3ですが実際には自己暗示による攻撃+3と弱点暴露付与によるダメ2倍で3ターンの間は12ダメになります。非精鋭である拳聖の完全上位互換になります。クリがでれば24ダメなので大抵の敵は一撃なので実はかなりの火力持ちになります。また、本人が殴らなくても弱点暴露で周囲のユニにダメ2倍が付与されますので他のユニが攻撃しても恩恵が受けられる点、召喚した時点で付与されれば(☆4しかないため未確認)ダメージスキルによる即時処理も可能となります。☆6ならバニなら12ダメとかなり大きいです。

☆6になると攻撃+1、自己暗示2によって更に攻撃+1、そして連撃持ちとなり、3ターンの間32ダメという・・・。これはさすがに誰も耐えられませんので基本即死です。あれ、実はこの子もバランスブレイカーじゃないですかー!
でもイベクエでもらえるカードではないので作る人はいなさそうですね。いや、ふぇりす目当てで引いた人が合成で成功しちゃうパターンがありますね・・・。

【ほたる】
☆5ほたる

☆6ほたる

ほたる 立ち絵

前の2人によって存在が薄れそうではありますが素敵な能力をお持ちのカード。こちらはハマリエルのホーリランス版といったところですね。射程が短くなったものの攻撃対象が2体に増えたので個人的にはこちらの方が強いと思います。光体を活かすためにも前に出てくれた方が良いというのもあります。
しかし、せっかくどれも良い能力なのですがHPが12と低いです。光体も1では成長する前にやられるのが目に見えてます・・・。ハマリエルも弱くはありませんが覚醒してようやく使われるのもそのあたりが当てはまるでしょう。せっかくの能力なのにステが足を引っ張ってしまっているのが残念です。種族も異界なので強化のしようがありません・・・。

☆6になると光体が2になりますのでようやく可能性がでてきます。が、HPは13しかないのでまだまだ心許ないですね。☆6で疑似覚醒ハマリエルという時点で十分強いのですが、覚醒ハマリエルの方がHPもあって耐久性があるのと、既存のカードいうことでまだこちらの方がつくりやすそうなので私ならハマリエルを目指します。


今回はここまでです。ふぇりすは入手出来たら検証等行った上で更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むぅのどの奥がすっぱくなってくる開封動画ですね・・・
自分のひどいときと同じで見るのがつらいwwwwwww

ふぇりすの能力見ると強いなぁっと思うんですが審判が5コスになって召喚時しか働かないって聞くと、あれ、なんか欲しくないww
回帰とか2枚召喚は見なかったことにしておきますw

No title

さっそく赤かえでを使ってる人がいましたね。
恐ろしや…。

No title

ふぇりすは、台湾鯖で先日実装されたばかりのカードのようです。

http://www.primo168.tw/Card/Guide.aspx?guide=detail&news=5300


日本に実装するにあたって、性能が上方修正されています。

台湾版は☆5では回帰なし。☆6で回帰50%です。

ヤバゲ鯖でふぇりすの補食検証しました。
補食はされませんでした…
不具合かもしれないので運営に連絡しときましたw

No title

>むぅのどの奥がすっぱくなってくる開封動画ですね・・・
自分のひどいときと同じで見るのがつらいwwwwwww

ふぇりすの能力見ると強いなぁっと思うんですが審判が5コスになって召喚時しか働かないって聞くと、あれ、なんか欲しくないww
回帰とか2枚召喚は見なかったことにしておきますw


どうしても欲しいカードの時に限ってこういう展開・・・でしたが今回は何とか挽回出来たようです。
強さについては2枚召喚が再使用されることを考えれば・・・w


>さっそく赤かえでを使ってる人がいましたね。
恐ろしや…。


私はほんの冗談のつもりで言ったんですけどね・・・実装日につくるとか本当に恐ろしやです・・・。

いずれ競技でお会いすることになるかもしれませんね。


>ふぇりすは、台湾鯖で先日実装されたばかりのカードのようです。

http://www.primo168.tw/Card/Guide.aspx?guide=detail&news=5300


日本に実装するにあたって、性能が上方修正されています。

台湾版は☆5では回帰なし。☆6で回帰50%です。


おぉ、わざわざ台湾版の情報教えて頂きましてありがとうございます。
なんと既にあちらで実装されていたカードだったのですね。どうりでグラが(ry

まさかの日本版は☆6品質と上方修正で来るとは驚きですね。まぁ、確かに今の環境的に回帰なかったら私も欲しいとは思いませんでした・・・。


>y鯖の人

早速検証して頂きありがとうございます。こちらでも他の検証と一緒に行いましたが予想外の結果でした。

既存のカードの中には捕食の対象にならないのもありますが、ふぇりすは対象になるべきだと思いますので不具合の気もしますw

ふぇりすの挙動について

傀儡の術の発動タイミングは台湾版と同じなので、テキストの翻訳ミスの可能性が高いと思います。

傀儡の術によって召喚されたユニットが捕食の対象にならないのも台湾版と同じです。

日本版と台湾版で同じ不具合が発生しているのかもしれませんが、仕様のような気もします。

No title

>傀儡の術の発動タイミングは台湾版と同じなので、テキストの翻訳ミスの可能性が高いと思います。

傀儡の術によって召喚されたユニットが捕食の対象にならないのも台湾版と同じです。

日本版と台湾版で同じ不具合が発生しているのかもしれませんが、仕様のような気もします。


情報ありがとうございます!

なるほど、台湾版では捕食の対象にならないのですね。そうするとこちらのふぇりすもそのままになりそうですねぇ。

対策の1つである捕食が対象にならないだけでふぇりすの処理がより困難に・・・。
強さ的にはプラスなのでそれなら欲しいという人はまだ間に合うのが幸いと言った所でしょうか。

先日は対戦ありがとうございました!
お分かりの通り赤かえであんまり目立たないんですよね・・・(笑)。
攻められる時には大体積んでることよくありますから(´ρ`)
またの対戦ではどうぞお手柔らかに・・汗。

No title

ふぇりす今日中に情報出さないとまずいと思うんですけどねー。
報告は済みでいつものテンプレ以外での返答をおよそ5日前に貰ってるので十分告知できそうだと思うのですが・・・。

問題点

傀儡:召喚時ではなく初回行動時になっている
    捕食の対象になるはずがならない

修正の有無でかなり価値が変わってきますよね。

召喚時であれば行動前にユニットが出るため、パーンなどが出ればさらに展開もできます。
また、魔鏡での複数展開もできると思ってます>招集参照。
行動時に変更であれば魔鏡で増やしても蘇生が発動しないのでせいぜい回帰する率が上がる位でしょうか?

捕食の対象になるならないだけでも価値が変わりそう。
墓地蘇生で対象にならないのは強い。

テキスト通りに修正しないならブライト並みに荒れそう・・・。

No title

>ニコ鯖のご隠居さん

まさかコメ頂けるとはw
こちらこそ連戦ありがとうございました!

残念ながら活躍の場は少なかったですが、単純に引く前に終わってしまっただけだと思いますw
出された時の驚きと絶望感といったら・・・。次やる時はデスタ詰んでいきます!


>tsukiyoさん

今の所何も反応ないですねー後は告知なしで水曜のメンテで何か動きがあるかどうかでしょうか。

個人的には元の台湾版の挙動が初回行動時であるとのことからテキストの修正で終わりそうな気がします。
捕食に関してもふぇりすだと強すぎますが、既に捕食にならないカードも数あるのでバランスとかは考慮されずにそのままになるのではと・・・

前者に関しては「召喚時」になったら仰る通り墓地から召喚したカードによってはすぐ恩恵を受けられるものもありますし、アンネに妨害されることもなくなるので枠さえあればOKというのが大きいですね。

魔鏡に関しては召集発動しますからね・・・これが一番問題でしょう。魔境するメリットは回帰させて使用が主でしたが、こうなると他のユニ以上に魔境するメリットがでてくるのでバランスブレイカーになりかねません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。